WHAT'S NEW?

ブルワリー単位で紹介したい。

新しい街を巡って、そこのローカルのビールを飲む。そんな旅って最高ですよね。

VERTIGO AGEOのようなボトルショップですと、様々な国から様々なビールが並列に紹介されるような形になってしまいます。そこから好みのスタイルでビールを選ぶのもいいのですが、ちょっと視点を変えた提案をしたいなと思っていました。

それがこのBREWERIESのコーナーです。

そのブルワリーがどんな場所にあってどんな人が作っているのか。そんなことが想像できる情報をなるべくたくさんお伝えします。まるでその土地に行って、そのローカルブルワリーのパブで飲んでいるような、そんな気持ちに浸ってもらえたらなと思っています。

このコーナーが楽しめるかは、みなさんの想像力にかかっています!輸入クラフトビールはちょっと割高だと思いますが、現地に行くと思えば安い!そ、むしろお得なんじゃないかと思ってしまうような、そんな言い訳に活用できることを願っております。

いま特集中のブルワリーはこちらになります。旅行の計画を立てるみたいに、気になる場所から選んでみては??

アイルランドはダブリンからWHIPLASHをご紹介。

WHIPLASHの特集ページはこちら!
https://vertigoageo.shop/news/5f4627baafaa9d59489f921b

アメリカはニューヨーク都市部にあるInterboroをご紹介。

Interboroの特集ページはこちら!
https://vertigoageo.shop/news/5f462886791d0202170c00c0

もうひとつ、アメリカはNYのブルックリンにあるThreesをご紹介。

Threesの特集ページはこちら!
https://vertigoageo.shop/news/5f462958d7e1d83b426f6271

スウェーデンはヘルシンボリにあるBrewskiをご紹介。

Brewskiの特集ページはこちら!
https://vertigoageo.shop/news/5f46298fafaa9d09789f9792