WHAT'S NEW?

NYCからInterboroのご紹介&新入荷ビールもあるYO!

Interboro Spirits & Alesは、アメリカはニューヨーク都市部にあります。

このInterboro、VERTIGO AGEOのファントムショップ時代に記事にさせていただいたブルワリーなんです。そこからInterboroのインポーターであるハリーメイさんからのブルワリー紹介文を。

<Interboro Spirits & Ales>
2016年にニューヨーク都市部のイーストウィリアムズバーグにて創業。 今やニューヨークシティのクラフトビールシーンを牽引する存在となったこのブルワリー兼ディスティラリーはホッピーかつヘイジーIPAなどで知られている。

Jesse FergusonとLaura Dierksの男女二人によって立ち上げられ、Jesseはビール造りの知識を、Lauraはスピリッツ蒸留の知識を互いに分け与えInterboro Spirits & Alesが誕生。特にビールの製造を担当するJesseはユニークなキャリアを持っており、本格的に醸造を始める前はCompany FlowやCannibal Oxなど数々の名作を産み出したアンダーグラウンドヒップホップレーベルDefinitive Juxの立ち上げメンバーとして知られる。

Interboroのリリースするヒップホップにインスピレーションを受けたビールの数々はこの経歴に源流があるといえよう。レーベル消滅後、ホームブルーイングの傍らニュージャージーのカルト的人気を誇るCarton Brewingにてプロのブルワーとしてキャリアをスタートさせ、その後Other Halfでも醸造を経験し遂に自分のブルワリーをオープンさせた。

アンダーグラウンドミュージックシーンに長く従事した事で養ったDIY精神とアートや音楽同様のクリエイティビティ、そして都会的なセンスが加わったアメリカの現在を体現するブルワリーである。

彼らは言います「我々が望むのは、人と人とをつなげ、常にクリエイティブでいるためのセンスを磨き続けること」と。

ファントム時代の記事、長文なのですが動画やインスタ画像なども紹介しているのでぜひ読んで妄想を膨らませてください!
https://medium.com/vertigoageo/5-オレたちヒップホップ育ち-630dfeaa718

自分で書いた記事のはずなのに案外忘れてしまっているもので、読み直すとなるほど興味深いといった感じになります。

何よりも紹介したものが自分で売れるようになったのが嬉しいです。

Interboroのインスタはこちら!
https://www.instagram.com/interboronyc/