WHAT'S NEW?

スウェーデンからフルーティなブルワリー「Brewski」のご紹介!

Brewskiはスウェーデンのヘルシンボリというところにあります。デンマークはコペンハーゲンからもほど近いですね。

まずはインポートをしているDIG THE LINEさんのブルワリー紹介文を見てみましょう。

<Brewski>
Brewskiは、スウェーデン南部の歴史感じる港町ヘルシンボリが本拠地。 Marcus Hjalmarsson(マルカス・ヤルマション)が2016年に創業。Brewskiのビールはフルーツを使ったものが多く、約80%はベリーや果物を使ったビール。クオリティの高いホップの入手が難しかったため、それを補う形でマンゴーやパッションフルーツなど果物を生かしビールを醸造。その後もフルーツを使用したビールを多数醸造している。

個人的には全然馴染みのない都市名だったのですが、ハムレットの舞台となったクロンボー城のあるデンマークのヘルシンオアから、エーレスンド海峡を挟んでフェリーで20分ほどで到着するみたいです。ヤコブ・ハンセンの家も残っていたりとか、中世の雰囲気を今に残す街となっています。スウェーデンなんですけど、デンマークからの来訪者も多いみたいです。

※写真はBrewskiのインスタより

今回8種類仕入れましたが、やはりフルーツを使ったものを中心にしようと内7種類が副原料にフルーツを使っています。赤だったり紫だったり黄色だったり、色も楽しめると思うので、ぜひグラスに注いで楽しんでもらえたらと思います。

クラフトビール カルチャーがないスウェーデンに、パイオニアとして、新たなカルチャーを創造したBrewski、大変人気で今回仕入れた分で終了です。インポーターさんの在庫もゼロだそうです。

去年始めてインポートが始まったときにオーナーのマーカスさんも日本に来られたそうです。何かのときに会ってみたい!

Brewskiのインスタはこちら!
https://www.instagram.com/brewski.se/