WHAT'S NEW?

カテゴリをアップデートしました!

私自身、最初にクラフトビールにハマってからお店に飲みに行ったり買いに行ったりしましたが、そのときにどれ飲んだらいいのか選ぶのが難しいなと思っていましたが、みなさんはいかがでしょうか?

これまでVERTIGO AGEOでは、ちょっとユニークな視点で選んでもらいやすいようにセットを作ってみたりしていましたが、それにプラスしてお好みのビアスタイルで選んでもらえるよにカテゴリを追加してみました。

というのも周りの友人などの購買行動を聞いたり観察したりしていると、以前より明確に好みのビアスタイルで選ぶ人が増えてきているのではないかなと思ったからです。

そんな方々にとって新しいカテゴリが選びやすさにつながると嬉しいです。ではでは、あらためて6つのカテゴリをご紹介!

<BASIC>
私自身が何度もリピートしてて、味、価格、安定輸入の三拍子がいい具合に揃ったものをベーシックアイテムとしてご紹介。いつ飲んでも美味しい。はじめての方もリピートの方にもオススメ。

<RUNNERS'>
ラン後にぴったりなゴクゴク飲める系はここで。ランでなくても何か頑張った後に飲みたい!というのを強くイメージしてセットを作っています。セットに含まれるものはバラも購入可。最近はピルスナーも入れていきたい気分。

<HAZY>
IPAの中でも特にホップのキャラクターが強くでた、苦味はありつつもとてもフルティーなアロマや味を楽しめる。液は濁ってる。アルコール度数もちょっと高め。私自身がクラフトビールにハマり、今こういうことをやっているキッカケになったスタイル。最初の印象はジュースみたいだった(恥

<SOUR>
いわゆる酸っぱい系のビール。フルーツを使ったものもある。樽で熟成させるなど凝った作り方のもあったりして面白い。上尾ご近所のMさんも最近お気に入りっぽい。

<FRUITS>
VERTIGO AGEOだとBrewskiで推していたフルーツを大胆に使ったビールたち。甘さを感じるものやそうでないドライなものなど様々。中にはビールの概念が変わるような物もあったり。比較的飲みやすいのでビール苦手だなという人にも試してもらいたい。

<HIGH ALC>
8%以上のアルコール度数はここに。ハイアルマニアに向けて、あえてカテゴリ化。

<BREWERIES>
ブルワリー単位で探求したい。それは、そのブルワリーのビールを複数飲み比べすることで現地に行った気分になったり、その醸造所や土地のことに興味を持ったり脳内妄想ツアーするのが楽しいから。

※「NON ALC」と「LOW ALC」 は現在インポーターさんにも在庫が無いため一旦閉じています。また輸入されてきたら入れたいと思っています!